Opalアドベントカレンダー(2015)使い切りチャレンジ第9週

アドベントカレンダー21日の窓に入っていた毛糸玉。

緑〜青のグラデーションに赤のアクセント。

今さら気付いたけど、ラベルの絵は糸の色をイメージしてるようです。

先日、Twitterを見てるときだったかと思いますが、

いつ編めるかわからない糸が山ほどあるのは罪庫じゃない、財庫だ!という意味のことをつぶやいている方がいました。

なんたる名言。確かに、罪庫とは言っていても、編むつもりはあるし、手放したくないですから。

中にはオークションに出したりする人もいるけど、ほとんどの人は家族の手前隠してるだけで、宝の山と思っているはず(多分)。

スポンサーサイト

コメント