Opalアドベントカレンダー(2015)使い切りチャレンジ第2週

アドベントカレンダー14日の窓に入っていたのはこんな色の糸玉。

玉巻きの状態で見えているのは落ち着いたトーンの色ですが、中から鮮やかな青緑も出てきて変化に富んでいます。

ところで、罪庫使い切りを強く意識したきっかけは、「毛糸だま」のバックナンバーでした。「編み物男子」というコーナーに登場していた男性が編み物を始めたきっかけを語っていたのですが、奥様が亡くなって遺品整理をしていたら大量の毛糸が出てきて、自分もやってみようと思ったそうです。形見の毛糸を大事に使ってくれるご主人ならいいけど、うちの主人は多分持て余すだけだと思うので、なんとか使いきらなければ!

 

そう言うと編み物の楽しみを見失っているように思われるかもしれませんが、〆切というより目標ができたような気がして楽しいです。編み物の魔力恐るべし。

 

Opal advent calendar(2015) 1 ball per week challenge week 2